Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloud 4.5.0.331

クラウドで使用するグラフィックデザインソフト

動画、音声、画像など、マルチメディア全般のための編集“スイート”を探しているならば、Adobe Creative Cloudが、最適なオプションでしょう。ウェブサイトの開発をはじめ、その可能性は無限です。そして、一番の特徴が、作業すべてがクラウドで行われる点です。

完全な説明を見ます

賛成票

  • Adobe Creative Suiteに含まれるすべてのプログラムが利用できる
  • ファイルは、クラウドへの自動保存

反対票

  • ライセンスが切れると、クラウドに保存されているファイルへのアクセスもなくなる
  • イメージバンクにおいて、無料で利用できる素材は限られている

とても良い
8

動画、音声、画像など、マルチメディア全般のための編集“スイート”を探しているならば、Adobe Creative Cloudが、最適なオプションでしょう。ウェブサイトの開発をはじめ、その可能性は無限です。そして、一番の特徴が、作業すべてがクラウドで行われる点です。

インストール不要で、デザイン、制作、編集

Adobe Creative Cloud は、主にグラフィックデザイン、動画編集、そして、PhotoShop、Illustrator、InDesign、Dreaweaver、Animate、Premiere Pro、Audition、After Effects、Encoreなど、その他、ウェブデザインソフトを全て、ダウンロード、およびインストール不要の“スイート”にまとめたものです。これを可能にしているのが、すべてのツールをクラウドでで利用できるようにしたシステムです。

確実な保存場所

唯一ダウンロードしてインストールする必要があるものが、これら高機能ツールを利用できるようにするAdobe Creative Cloudという軽いアプリです。有効なライセンスを利用している限り、定期的に更新され、常に最新の機能が利用出来ます。ライセンスは、年、または月単位での購読ライセンスとなります。購読により、業界最先端の高機能ツールへアクセスできるだけでなく、さらにイメージバンクへのアクセスも解放されます。


ユーザーレビュー